千葉大学 都市環境システム 塩田研究室
自己紹介
ホーム>自己紹介

塩田 茂雄 (Shioda Shigeo)
1963年9月生まれ

千葉大学 大学院融合理工学府 地球環境科学専攻
都市環境システムコース 教授
略歴 1986年3月 早稲田大学 理工学部 物理学科卒業
1988年3月 東京大学大学院 理学系研究科 物理学専攻(修士課程)修了
1988年4月 日本電信電話株式会社(NTT)入社
以降,NTT通信網総合研究所,NTTマルチメディアネットワーク研究所,NTT東京支社,NTT東日本,NTTサービスインテグレーション基盤研究所等を経て
2001年3月より千葉大学助教授,2008年4月より同教授.
2014年4月から2017年3月まで工学研究科副研究科長.2009年度,2017年度都市環境システムコース コース長

博士(工学)(東京大学)
所属: 千葉大学 工学部 都市環境システム学科
千葉大学大学院 工学研究科
建築・都市科学専攻 都市環境システムコース
専門: 性能評価技術,センサネットワーク,無線LAN, 位置推定技術,情報検索技術,オペレーションズリサーチ(特に,待ち行列理論)
E-mail: shioda@faculty.chiba-u.jp
(スパム対策のためアットマークに全角文字を使用しています)
研究業績: 学術論文,国際会議発表リスト
抱負: 時間や距離の制約を超えたコミュニケーションを可能にする情報通信ネットワークは、現代の都市生活を支える重要なシステムの一つです。情報通信ネットワークの高品質性、高信頼性を確保し、より快適で使い勝手の良いシステムに進化させるためには、実際のネットワークの「性能」を様々な角度から評価する手段が必要になります。私たちは、情報通信ネットワークの先端技術の動向を踏まえつつ,確率論・数理計画法・シミュレーション技術などを駆使した、情報通信システムの性能評価手法の教育・研究をすすめています。


Copyright (C) 2003 Shioda Laboratory. All Rights Reserved.