千葉大学 都市環境システム 塩田研究室

塩田研究室(千葉大学 大学院融合理工学府
地球環境科学専攻 都市環境システムコース)へようこそ

Contents メンバ紹介
研究内容
研究成果 (Publication List)
就職状況
リンク
メンバ専用
 塩田研究室では,主として数理モデル・確率モデルとその応用,例えば
   (1)Twitter分析と人間の行動モデル
   (2)無線LAN(Wi-Fi)の性能評価モデルとその応用
   (3)待ち行列理論
   (4)確率モデルとその応用
   (5)位置属性のないIoTデータに基づく環境情報推定
 などのテーマについて,広く研究を行っています.
・4年生が新たに5人研究室に加わりました(2019.4).
・高橋一將君が大学院修了式において奨励賞を受賞しました(2019.3).
・融合理工学府都市環境システムコース 2018年度大学院修了式が行われました(2019.3).
・高橋快君が工学部都市環境システム学科卒業式において卒業論文優秀賞を受賞しました(2019.3).
・工学部都市環境システム学科2018年度卒業式が行われました(2019.3).
・坪谷大輝君,高橋快君が電子情報通信学会 総合大会で研究成果を発表しました(2019.3).
・坪谷大輝君,南川雅人君,高橋快君が電子情報通信学会 情報ネットワーク/ネットワークシステム合同研究会で研究成果を発表しました(2019.3).
・Twitter分析と人間行動モデルに関する研究成果を電子情報通信学会 情報ネットワーク研究会で発表しました(2018.12).
第一回 QoSに関する(名大,NII,早稲田大,電通大,芝浦工大,千葉大合同)学生技術交流会で坪谷大喜君,松尾容典君が優秀発表賞を受賞しました(2018.10)
・潘達さんが10月より融合理工学府博士前期課程に入学し,研究室のメンバに加わりました(2018.10).
・松尾容典君がグルーピングのある待ち行列の安定性に関する研究成果を日本OR学会 秋季研究発表会で発表しました(2018.9).
・坪谷大輝君がIEEE 802.11DCF(Wi-Fi)の双安定現象に関する研究成果を電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会で発表しました(2018.9).
・IEEE 802.11DCF(Wi-Fi)の双安定現象に関する研究成果,およびTwitter上の情報拡散現象に関する研究を電子情報通信学会 ソサイエティ大会で発表しました(2018.9).
・古沼勇人君が無線LANとLTEを用いた並列データ伝送に関する研究成果を電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会で発表しました(2018.5).
・IEEE 802.11DCF(Wi-Fi)の双安定現象に関する研究成果を電子情報通信学会 コミュニケーションクオリティ研究会で発表しました(2018.5).

QualNet Network Simulator University Program
QualNet Network Simulator



Copyright (C) 2003 Shioda Laboratory. All Rights Reserved.